蜜源→youtube

撮影・編集:山口勝則

音楽:kyat

今、世界中でミツバチが大量に姿を消しています。

なぜこのようなことが起こっているのか?

私たち人間の活動も大きく関わっています。

農作物の多くは、ミツバチの受粉によって実をつけています。

人類の歴史よりも長い生息の歴史があるミツバチ。

ミツバチの生態系を犯してしまったら世界的な食糧危機の問題もうまれます。

これから人類が進んでいく道は、自然の営みから学ぶことができるのではないでしょうか。


蜜源

作詞:yoko 作曲:megu

いつからそこにいるの 煌めく蜜を 纏いながら

気高き 花の在り処 この文明に 強く問いかける

 

鋭い刃で 傷つけあう 誰かのため?(誰のため?)

倒れた体で 埋まってゆく

荒んだ大地に 根を張って 咲くのか

たとえ世界が滅んでも 君を待っているよ(待っている)
哀しい闇が包んでも 風に乗っているよ(乗っている)

 

めぐり逢う この奇跡だけ 命の種 繋いでる


どこからここへ来たの 輝く翅を 揺らしながら

正しき 蜂の住み処 この文明に 強く問いかける

 

冷たい拳銃 殺し合いは 何かのため?(なんのため?)

乾いた煙が 覆い尽くす

淀んだこの空 飛び立って ゆくのか

もしも世界が滅んでも 君を追って行くよ
穢れた糸が絡んでも 風を切って行くよ


すれちがう この時代では 命の種 繋げない

時に棘を持ち傷つける

時に針を刺し傷つける

それでも支え合う命

たとえ世界が滅んでも 君を待っているよ(待っている)
哀しい闇が包んでも 風に乗っているよ(乗っている) 

 もしも世界が滅んでも 君を追って行くよ
穢れた糸が絡んでも 風を切って行くよ


めぐり逢う この奇跡だけ 命の種 繋ぐ

溢れ出す蜜源からは 今日も羽音響いてる